トップ

クリニックの赤字

クリニックのキホンを考えること

クリニックを赤字にしない秘訣

せっかくクリニックを開業しながら赤字になってしまい、結局勤務医に戻る人が少なからずいます。赤字にしないためのポイントはどこにあるのでしょうか?一つは立地条件です。例えば駅前など人通りが多いところに作ると有利です。また近くに同じ診療科がないことも必須条件です。さらにクリニック設立から数年以内にできるだけ患者を診ることです。年数がたてば医師自身も体力がなくなりたくさんの患者を診ることができなくなってしまいます。また優秀な人材を揃えることも必要です。看護師やその他のスタッフなどは病院の印象を良くしてくれる上に、安定した診療を行うことができます。

赤字に陥る医師はマメさがない

マメに活動することができる医師が開業すると、早々に赤字に陥らないばかりか長期的に黒字経営を継続できる可能性が高まります。世の中の流れや診療科目に摘要される規律に左右されることなく順調に活動できるクリニックは、代表者および上層部が集客などをマメにこなしています。地域全体にチラシを配って存在を周知させる活動に勤しんだり、定期的に経営改善会議を開くなどといった取り組みが続けられている場合がしばしばです。クリニックを作ったにもかかわらず赤字続きの状態にしたくないなら、面倒臭がらないで全ての活動に泥臭く臨むべきです。

↑PAGE TOP